コンテンツにスキップする

与謝野財務相:民間金融機関への外貨準備の貸し付け考えていない(2)

与謝野馨財務・金融・経済財政担 当相は24日午前の参院財政金融委員会で、外貨準備を活用した民間金 融機関への貸し出しについて「現時点で国際協力銀行(JBIC)以 外の民間金融機関への中長期の外貨資金の貸し付けが必要とは考えて いない」との認識を示した。大久保勉氏(民主党)への答弁。

大久保氏は、海外金融機関に預金している外貨準備の一部を日本 の民間金融機関や日本政策投資銀行に長期のドル資金として貸し出す よう提案。これに対し、財務相は「邦銀の資金の流動性を確保するの は日本銀行の役割だ。原資に何を求めるかは日銀が判断される事項。 日銀から要請があれば検討しなければならない」と語った。

財務省は世界的な金融不安が続く中で融資の需要が急激に増えて いるJBICの外貨調達を支援するため、2009年度末までの時限措置 として外貨準備を運用する外国為替資金特別会計からの貸し出しの実 施に踏み切った。月内の貸付額は52億ドル(約5000億円)に上る。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE