GE日立ニュークリア・エナジー、印2社と原子炉建設で仮契約に署名

GE日立ニュークリア・エナジー は、インド原子力発電公社(NPCIL)とインドのバーラト重機との 間で、原子炉建設の仮契約に署名した。

GE日立ニュークリア・エナジーの23日の発表文によると、3社 はインドでの1350メガワット規模の原子炉建設で協力する。建設予定 基数については言及していない。

インドの現在の原子力発電量は4100メガワットで、2032年まで に6万メガワットへの拡大を計画している。

NPCILは電子メールで、同公社が東芝傘下のウェスチングハ ウス・エレクトリック(WH)とも、WHの軽水炉「AP1000」の建 設に向け交渉中であることを明らかにした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE