アジア株:上昇、米不良資産買い取り策を好感-金融・エネルギー高い

24日午前のアジア株式相場は金融 株やエネルギー株を中心に上昇している。米財務省の不良資産買い取り 計画発表を受けた世界的な株高の流れを引き継いだ。

オーストラリアのコモンウェルス銀行は3.5%高。米財務省は、最 大1兆ドル(約97兆円)の不良資産を銀行から買い取る枠組みを明ら かにした。石油生産で豪最大のBHPビリトンは、原油相場上昇を受け て2.2%高。トヨタ自動車には円安を好感した買いが入った。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午前9時47分時点で、前日 比1.8%高の83.68。日経平均株価は同2.5%高の8421円8銭。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE