米ローンスター傘下のスーパー、バイローが破産法の適用申請

米プライベートエクイティ(PE、 未公開株)投資会社ローンスター・ファンズが所有するスーパーマー ケット・チェーン、バイロー(BI-LO)は23日、米サウスカロ ライナ州スパルタンバーグの連邦破産裁判所に米破産法11条の適用 を申請したと発表した。

発表資料によると、店舗の営業は継続し、間断なく事業運営を行 う方針だ。同社はサウスカロライナ、ノースカロライナ、テネシー州 に215店舗を保有し、計1万5500人の従業員を抱える。

米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は先月、 「短期的な財務リスク」などを理由に、バイローの債務格付けを「C CC」に引き下げた。裁判所の資料によると、同社は26日に償還を 迎える2億6000万ドルのターム物ローンを保有している。米ゼネラ ル・エレクトリック(GE)傘下のGEキャピタルが再建企業向け融 資(DIP)を提供することになる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE