コンテンツにスキップする

ペトロブラス:労組がスト、一部の原油と天然ガス生産一時停止

ブラジル国営の石油会社、ブラジ ル石油公社(ペトロブラス)で労組がストに突入し、製油に支障が出 たほか、日量6万バレルの原油、140万立方メートルの天然ガス生産 が一時停止した。

労組側のスポークスマン、マルルシオ・フェレイラ氏によると、 ストは利益分配と安全性の問題をめぐって実施された。これにより、 国内の主要な生産地であるカンポス盆地の40%からの生産が削減さ れたほか、北東部やアマゾン川流域の油田の生産も削減された。また、 製油所11カ所で生産が中断したという。

フェレイラ氏は「全国でペトロブラスの生産を中断させている。 ペトロブラスが管理職をプラットフォームに送っているが、われわれ は少なくとも一時的に生産を停止することに何とか成功した」と述べ た。

労組側は、2002年以来165人が事故死しているにもかかわらず、 ペトロブラスが安全性向上を拒否しているほか、収入や利益配分削減 を狙っていると非難している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE