与謝野金融相:空売り規制7月末まで期限延長-年度明け市場配慮(3)

与謝野馨財務・金融・経済財政担 当相は24日午前の閣議後会見で、株価対策の一環で3月末までの時限 措置として実施している空売り規制を7月末まで延長すると発表した。 実際に売却する株式を手当てしないままの空売り(ネイキッド・ショ ート・セリング)の禁止などが柱だ。

与謝野金融相、「市場が不安定な中、公正な取引などの観点から継 続することが適当」と、4月以降も株価安定化策が必要との認識を示 した。自社株買い規制についても、1日の買い付け上限を1日平均売 買高の25%から100%に引き上げる緩和措置を同様に年度末から7月 末まで伸ばす。

東京証券取引所グループの斉藤惇社長は同日午後の会見で、金融 庁の空売り規制延長について「世界的にどこも延長しており、現状の 環境下では理解できる」と前向きに評価した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE