カナダ・ドル:堅調-米の不良資産買い取り計画で株・商品相場上昇

23日の外国為替市場では、カナダ・ ドルが上昇。米財務省が銀行の不良資産処理を支援する計画の詳細を発 表したのを受けて株価と商品相場が値上がりしたことが背景。

米財務省がこの日発表した計画は、貸し渋り解消と米金融システム の回復を目指し、金融機関から不良資産を最大1兆ドル買い取る内容。 これを受けS&P500種株価指数は前週末比7.1%高と急伸した。

スコシア・キャピタルの外為トレーディング責任者、スティーブン・ バトラー氏(トロント在勤)は、「株式相場が大きな要因だった」と述べ、 「商品やカナダ・ドルなど比較的リスクの高い取引が増えている」と指 摘した。

トロント時間午後4時37分(日本時間24日午前5時37分)現在、 カナダ・ドルは前週末比1.5%高の1米ドル=1.2225カナダ・ドル(1 カナダ・ドル=0.8180ドル)。20日は1.2407カナダ・ドルだった。

カナダ国債市場では、2年物国債(表面利率2.75%、2010年12月 償還)の利回りは3ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の

1.03%。価格は6セント下落し102.87カナダ・ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE