米FRB、金融危機における役割を明確化-財務省と共同声明

米財務省と連邦準備制度理事会 (FRB)は23日、金融危機におけるFRBの役割を明確にする指針 を公表し、FRBの独立性を維持し、納税者をリスクにさらすプログラ ムからFRBを除外することを約束した。

財務省とFRBは共同声明で、FRBの役割の概要を説明する4つ のポイントを示した。ガイトナー財務長官とバーナンキFRB議長は 24日に下院金融委員会で、米保険大手アメリカン・インターナショナ ル・グループ(AIG)の救済に関して証言する予定。

FRBは過去2年間、金融機関を救済し、金融市場を支えるため に非常時の権限を活用してきた。共同声明は、異例で差し迫った状況が 続く限り、FRBは金融市場を支援するため、引き続き「あらゆる手段 を活用する」と表明した。

声明はその一方で、「信用配分に影響を与える政府の決定は財務当 局の管轄」と説明し、FRBは信用配分に関与しないことを確認した。

さらに、FRBはインフレを抑制し、購買力を保全する責任を単独 で負うと明言。また、財務省とFRBが金融規制の見直しに向けて議会 と協力して作業を進める考えを明らかにした。

ベアー・スターンズ救済時に設立した受け皿会社「メイデン・レー ン」については、長期的には「財務省がFRBのバランスシートから切 り離すか、清算することを目指す」としている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE