NY原油(23日):4カ月ぶり高値に上昇、米株高で需要回復に期待

ニューヨーク原油先物相場は急 伸。ほぼ4カ月ぶり高値に上げた。米株相場の大幅上昇を受けて、エ ネルギー消費最大国の米国での需要回復期待が高まった。

株式相場は、米財務省の発表した金融機関の不良資産買い取り計 画が景気回復につながるとの観測から上昇した。また全米不動産業者 協会(NAR)が発表した2月の中古住宅販売件数が市場予想に反し て前月比で増加したことも、株式や商品相場には支援材料だった。

ドイツ銀行の主任エネルギーエコノミスト、アダム・シーミンス キー氏は「この日の原油と株はいずれも上昇した。不良資産買い取り 計画の発表が材料だった」と語った。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物5月限は前営 業日比1.73ドル(3.3%)高の1バレル=53.80ドルで終えた。昨年 11月28日以来の高値だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE