英国債:下落、10年債利回り3.12%-量的緩和で下値限定との見方も

英国債市場では10年債相場が下 落。10年債利回りは前週末比10ベーシスポイント(bp、1bp=

0.01%)上昇し3.12%となった。

同国債価格(表面利率4.5%、2019年3月償還)は0.88ポイン ト下げ111.71。一方、2年債利回りは1.30%と、前週末を4bp下 回った。

ただ、相場下落は限定的となるとの見方もある。ブラックロック の欧州債券責任者、スコット・シール氏(ロンドン在勤)は顧客向け リポートで、イングランド銀行(英中央銀行)の「英国債買い取り計 画が価格を押し上げ、利回り低下につながる」とし、「英国債にはま だ割安感がある」と記述した。

イングランド銀行はこの日、英国債24億9000万ポンドの買い取 り入札を実施。応札総額は79億9000万ポンド、倍率が3.21倍と発 表した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE