PIMCOグロス氏:不良資産買いに参加へ、「当事者全員に利益」

債券ファンド大手、米パシフィッ ク・インベストメント・マネジメント(PIMCO)の共同投資責任 者、ビル・グロス氏は23日、米政府主導の不良資産買い取りプログラ ムに参加する方針を明らかにした。

同氏は電子メールで、「これは政府が提案したなかで初めての、 当事者全員に利益をもたらす政策だ」とし、「当社は同プログラムに 参加し、顧客に利益をもたらすのと同時に景気回復に向けて応分の貢 献をしたい」と表明した。

ガイトナー米財務長官はこの日、財務省の裁量下に残っている金 融安定化向け資金の残りで750億-1000億ドル(約7兆2900億-9 兆7200億円)を拠出し、最大1兆ドルの不良資産買い取りを可能にす る案を発表した。この官民共同プログラムには連邦預金保険公社(F DIC)と連邦準備制度理事会(FRB)も債務保証の形で協力する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE