シティやBOAなど金融株が急伸、米財務省の不良資産計画発表受け

23日の米株式市場で、シティグ ループとバンク・オブ・アメリカ(BOA)を中心に銀行株が上昇し た。

ニューヨーク時間午前9時35分(日本時間午後10時35分)現在 のシティ株は前週末比41セント(16%)高の3.03ドル。BOAは同 93セント(15%)高の7.12ドル。

発表によると、オバマ政権は昨年成立した金融安定化法に基づい て最大1000億ドル(約9兆7100億円)を不良資産買い取りの官民共 同プログラムに拠出する。米政府は最大5000億ドルの買い取りが可能 と考えており、最終的には1兆ドルへの拡大もあり得るとしている。 連邦預金保険公社(FDIC)と連邦準備制度理事会(FRB)、財 MSG務省が、流動性の低い融資債権や証券を購入する資金調達で民 間投資家を支援する。

ゴールドマン・サックス・グループは6%高の103.20ドル。モル ガン・スタンレーは9.3%上げ22.12ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE