グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市 場の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は上昇。各国の景気対策が効果を表すとの期待を 背景に、指標のハンセン指数は昨年12月以来で最大の上昇を演じ た。

ハンセン銀行(恒生銀行、11 HK)が3.8%高と、金融株の上 げを主導。米オバマ政権は23日に銀行の不良資産処理に向けた政 府案の詳細を示す見込み。

携帯電話サービスで世界最大手のチャイナ・モバイル(中国移 動、941 HK)は、株式発行計画を中止したとの報道を好感し

4.9%高。ペトロチャイナ(中国石油、857 HK)は7.5%上昇。 150億元(約2120億円)起債や原油高が材料視された。

資産運用会社テンプルトン・アセット・マネジメントで新興市 場資産200億ドル相当の運用に携わるマーク・モビアス氏はブルー ムバーグテレビジョンとのインタビューで、「市場には不透明感が まん延している」が、「私は今が底だという気がする。われわれは 次の強気相場のための土台を築きつつある」と述べた。

ハンセン指数は前週末比613.91ポイント(4.8%)高の

13447.42と、昨年12月10日以来で最大の上げ。指数を構成す る42銘柄中、下落は1銘柄のみだった。ハンセン中国企業株(H 株)指数は前週末比6.2%高の7959.91。香港市場の取引は23日 から午後4時(日本時間同5時)ちょうどに終了する。10分間の最 終入札は同日から廃止された。

ハンセン銀は79香港ドル。チャイナ・モバイルは66.20香港 ドル。ペトロチャイナは6.43香港ドル。

【中国株式市況】

中国株式市場では、上海総合指数が6営業日続伸し、約1年5 カ月ぶりの長期上昇となった。鉄鋼株や自動車株が高い。政府の支 援策が好感された。

自動車大手の上海汽車(600104 CH)は5.4%高。製鉄大手 の宝山鋼鉄(600019 CH)は1.2%上昇。政府による製鉄・自動車 業界の再編促進計画が好感された。国内産金最大手の紫金礦業 (601899 CH)は、20%増益の発表を受けて値幅制限いっぱいの 10%値上がりとなった。

HSBC晋信基金管理の投資マネジャー、閻冀氏(上海在勤) は「景気が回復したときには、大手製鉄・自動車会社は、同業他社 買収により、一段と競争力が高まっているだろう」との見方を示し た。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動 している上海総合指数は、前週末比44.39ポイント(2%)高の

2325.48で終了。2007年10月11日以降で最長の上昇局面とな った。上海、深セン両証取のA株に連動しているCSI300指数は

2.5%高の2439.40。

【インド株式市況】

インド株式相場は上昇し、指標のセンセックス30種指数は3 カ月半で最大の上げとなった。米景気対策が信用危機を緩和し、世 界景気の回復につながるとの期待を背景に買われた。

インド2位の銀行、ICICI銀行は7.4%高。住宅金融で国 内最大手のハウジング・デベロップメント・ファイナンス(HDF C)は8.3%上げ、4カ月ぶり大幅高となった。米政権は23日に 銀行の不良資産処理に向けた新プログラムの詳細を発表する。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種指数は前週末比

457.34ポイント(5.1%)高の9424.02で終了。1営業日の上げ としては昨年12月10日以来で最大。

ICICI銀(ICICIBC IN)の終値は346.80ルピー、HD FC(HDFC IN)は1527.90ルピー。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前週末比84.5ポイント(2.4%)高の

3550.3。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前週末比28.56ポイント(2.4%)高の

1199.50。

【台湾株式市況】

加権指数は前週末比162.56ポイント(3.3%)高の

5124.18。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前週末比67.16ポイント(4.2%)高の1664.08。

【マレーシア株式市況】

クアラルンプール総合指数は前週末比21.48ポイント (2.5%)高の878.30。

【タイ株式市況】

SET指数は前週末比8.53ポイント(2%)高の438.17。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前週末比45.76ポイント(3.4%)高の

1406.65。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前週末比45.19ポイント(2.5%)高 の1879.09。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE