米ティファニー:11-1月減益、通期見通しはアナリスト予想下回る

宝飾品小売り大手の米ティファニ ーが23日発表した2008年11-09年1月(第4四半期)決算は前年同 期比76%の減益となった。同時に示した10年1月通期利益見通しはア ナリスト予想を下回った。

第4四半期の純利益は3110万ドル(1株当たり25セント)と、前 年同期の1億2740万ドル(同96セント)から減少した。売上高は前年 同期比20%減の8億4120万ドル。

米国の既存店売上高は前年同期比でほぼ3分の2となり、アジアや 欧州を上回る落ち込みだった。

同社はまた、10年1月通期利益は継続事業ベースで1株当たり

1.50-1.60ドル、売上高は前年度比11%減との見通しを示した。ブル ームバーグがまとめたアナリスト13人の予想では平均で1株利益1.70 ドルが見込まれていた。

決算発表は23日の通常取引開始前。先週末20日の終値は前日比

2.6%安の20.23ドルだった。

第4四半期利益は一部項目を除いたベースで1株当たり85セント となり、アナリスト予想の79セントを上回った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE