米財務省:最大1兆ドルの不良資産買い取りへ、民間の参加が前提

米財務省は23日、「景気回復にな お悪影響を与えている」金融システムを支援するため、不良資産を買い 取る最大1兆ドル(約96兆円)規模の計画を発表した。

財務省の発表によると、買い取りのための官民投資プログラムは、 昨年導入された7000億ドル規模の問題資産購入計画(TARP)から 750億-1000億ドルの資金を使用する。

ガイトナー財務長官は銀行のバランスシートから価値の下がったロ ーンや証券を切り離すため、様々な方針を打ち出している。不良債権を 処理すれば、銀行の融資が再開し、経済再生に役立つとの見方が理由。 この計画は民間投資家の参加に依存しているため、機能するかどうかが はっきりするには数週間あるいは数カ月かかる可能性がある。

大統領経済諮問委員会(CEA)のグールスビー委員はブルームバ ーグテレビジョンとのインタビューで、5月までに民間の資産運用会社 が選出された後、すぐに「資産買い取りが始まるだろう」と述べた。

ガイトナー長官は2月、同計画の基本方針を示したが、どのように 機能するかについて説明不足とみなされ、株安を招いた。この日発表し た計画はこの詳細を説明したもの。

この日の声明によると、財務省のほか、米連邦準備制度理事会(F RB)と米連邦預金保険公社(FDIC)は民間の投資家が流動性の低 いローンや証券を銀行から買い取る上で、資金拠出あるいは資金調達支 援を実施する。

財務省は「この計画は銀行が漸進的に不良資産をバランスシートか ら切り離すのを期待するよりも、あるいは政府が不良資産を直接買い取 るよりも優れている」と言明。「銀行が時間をかけて不良資産を処理す ることを単に期待するだけでは、日本が経験したように金融危機を長引 かせるリスクがある」との見解を示した。

ポーテールス・パートナーズのマネジング・ディレクター、ディ ノ・コス氏は「大きな問題は銀行にとって、不良資産を売却する利点が 何なのかだ。ヘッジファンドにとっても銀行の帳簿価格に近い水準で買 い取る利点は何かという問題が残る」と指摘した。同氏は以前、ニュー ヨーク連銀で市場担当エグゼキュティブ・バイス・プレジデントを務め た経歴がある。

ガイトナー長官はワシントンでの記者会見で「この計画により、銀 行はバランスシートをきれいにできる。政府がリスクを取っているのは 明らかだ。政府がリスクを取らない限り、金融危機を解決することはで きない」と述べた。

国有化か否か

ノーベル経済学賞受賞者のプリンストン大学のポール・クルーグマ ン教授ら反対派は、政府が不良資産を抱える銀行を接収、経営陣を刷新 し、不良資産を処理すべきだと主張している。レーガン政権下で財務長 官を務めたジェームズ・ベーカー氏も今月、この考えに賛同を表明して いる。

スウェーデンは1990年代に一時的に銀行を国有化した。クルーグマ ン教授は23日付のニューヨーク・タイムズ紙に寄稿し、ガイトナー長官 の政策は機能しないと指摘。その理由として「銀行が基本的に健全で、 銀行が現状を把握していることが前提になっている」ことを挙げた。

ガイトナー総裁は23日の記者会見で、限られた選択肢の中で最善の 策を選んだと主張した。そのほかの考えられる選択肢としては、銀行の バランスシートに不良債権を残したままにするか、政府が不良資産を直 接買い取ってすべてのリスクを肩代わりすることなどがある。

ガイトナー長官は「ここは米国であり、スウェーデンではない」と 主張。サマーズ大統領経済諮問委員会(CEA)委員長はクルーグマン 教授の寄稿文が「意外だった」と述べた。

ビンセント・ラインハート元FRB金融政策局長は今回の政策が失 敗に終われば、銀行の国有化につながると予想。「民間資金を調達でき ないか、あるいは銀行が不良資産を売りに出さないと、国有化という解 決手段を取らざるを得なくなるだろう」と語った。同氏は現在、アメリ カン・エンタープライズ研究所(AEI)に勤務している。

不良債権

財務省が拠出する資金の半分はFDICが監督する「不良債権プロ グラム」に使用される。銀行からのローン買い取り資金は財務省と民間 ファンドが折半する。FDICはその資金の最大6倍まで投資家に債務 保証を付ける。

FDICはローンをまとめて一括入札を実施するが、実際はFDI Cの監督の下、民間の投資家が入札を運営する。

財務省は「広範な投資家が不良債権プログラムに参加するとみられ る」と指摘し、保険会社や年金基金、さらには個人投資家にも参加を呼 びかけた。

不良証券

財務省の拠出する残り半分の資金は「不良証券プログラム」に向け られる。この計画は取引されなくなった住宅ローン担保証券(MBS) に値段を付けることが狙い。住宅ローンの価値について投資家の信頼が ほとんどないことが取引凍結の背景にある。

FRBは既存のターム物資産担保証券ローン制度(TALF)を拡 充。担保対象として、当初の格付け「AAA」で民間銀行が販売した住 宅および商用不動産ローン担保証券を含める。

資産運用会社

財務省はまた、不良資産を買い取る資産運用会社については、「不 良資産購入の実績が明らかな企業」を最大5社選出することを明らかに した。

運用会社は一定期間に民間資本を調達し、その資本と同額の資金を 財務省から受け取る。運用会社は財務省から運用資本の50%まで融資を 受け取ることが可能。場合によっては100%融資も検討するという。

グールスビーCEA委員は「民間セクターは競って政府のパートナ ーとなろうとするだろう」と述べ、民間投資家の参加に自信を示した。

さらに「民間セクターはアメリカン・インターナショナル・グルー プ(AIG)やファニーメイ(連邦住宅抵当金庫)など事実上の破たん に陥った金融機関と同じように扱われるとはみていないと思う。この2 社は政府の救済でかろうじて存続しているようなものだ」と話した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE