中国人民元:3週間で最大の下げ-中心レートが前週末比で元安水準

中国の外国為替取引では、人民元 がドルに対し3週間で最大の下落となった。中国人民銀行が元の中心レ ートを前週末よりも安い水準に設定したことで、当局が輸出支援のため 元の上昇を阻止しているとの観測が広がった。

この日、円を除くアジアの主要10通貨中でドルに対し値下がりし たのは元のみだった。

中国銀行の為替トレーダー、ウェン・リ氏は「きょうの中心レー トは、市場に対し、ドル下落のなかにおいても中国当局が非常に遅いペ ースでの元上昇を望んでいるというシグナルを送った」と指摘した。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元の対 ドル相場は上海時間午後5時半(日本時間同6時半)現在、1ドル=

6.8331元と、前週末の6.8277元から0.08%安。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE