【5%ルール】富士火、メリルリンチ日本証、ドイチェ・アセット

23日確認した大量保有報告書の主 な状況は以下の通り。受け付けは各財務局。

ハルバディア・キャピタル・マネジメント・ピーティーイー:大都 魚類(8044)株式の保有比率を6.91%から5.44%に減らした。

ハルバディア・キャピタル・マネジメント・ピーティーイー:OU Gホールディングス(8041)株式の保有比率を5.05%から4.98%に減ら した。

メリルリンチ日本証券:グループ全体でリサ・パートナーズ(8924) 株式の保有比率を5.49%にした。

ドッチ・アンド・コックス:TOTO(5332)株式の保有比率を8.18% から6.90%に減らした。

トレードウィンズ・グローバル・インベスターズ:パラマウントベ ッド(7960)株式の保有比率を7.45%から6.43%に減らした。

ドイチェ・アセット・マネジメント:グループ全体でACCESS (4813)株式の保有比率を6.17%から5.17%に減らした。

富士火災海上保険:日本コマーシャル投資法人(3229)株式の保有 比率を6.53%から3.16%に減らした。

伊藤忠商事:センチュリーリーシングシステム(8439)株式の保有 比率を20.13%から27.46%に増やした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE