ボーナスめぐるAIGたたき、不公平だが頼まれれば返す-アジア幹部

米保険大手アメリカン・インター ナショナル・グループ(AIG)の東南アジア社長、レスリー・ムアッ ト氏は23日、シンガポールでインタビューに応じ、ボーナス支払い をめぐるAIG従業員への攻撃は不公平だと語った。一方で、求めら れれば自身が受け取ったボーナスは返還すると述べた。

同氏は「先週支払いを受けたが、ここ数年で最悪のボーナスだっ た。一部の社員のような巨額ボーナスではなく10万ドル(960万円) 未満だが、返せと言うなら明日にも返す。もはや金ではなく人の問題 になった」と語った。

同氏はまた、自身が東南アジアで統括している損害保険事業はA IG本体の問題とは無関係だと顧客に説明していると語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE