東京外為:円下落、米不良資産処理への期待感でリスク回避緩和

東京外国為替市場では円が下落し た。米政府が不良資産の買い取りを促進する新たなプログラムの詳細 を発表する見通しにあることから、過度の景気悲観論を背景としたリ スク回避姿勢が緩和するとの期待感が生じ、低金利の円から外貨に資 金が向きやすくなるとの観測につながった。

三菱UFJ信託銀行資金為替部の井上英明グループマネージャー は、米政府の不良資産買い取り計画が浮上して、求められている対応 が出始めているといった感があると指摘。「行き過ぎた悲観論の修正 が進んでいる」として、対ユーロを中心にドルと円の売り圧力が強ま ったと説明している。

週明けの東京市場ではユーロ買いが先行。対円では一時1ユーロ =131円97銭と、昨年10月21日以来、約5カ月ぶりの高値を付けた。 ユーロ・ドル相場は一時1ユーロ=1.3699ドルと、前週末のニューヨ ーク時間午後遅くに付けた1.3582ドルからユーロが大幅に水準を切り 上げた。

一方、ドル・円相場は一時1ドル=96円56銭と、2営業日ぶりの 水準までドル高・円安が進行。朝方には95円43銭まで円が上昇する場 面も見られていた。

米不良資産処理に期待感

米国のオバマ政権は23日、民間投資家の資金の呼び込みを図るこ とで、米銀がバランスシート上に抱える不良資産買い取りを促進する 新たなプログラムの詳細を発表する。これによって、最大7000億ドル の政府の金融安定化策の拡充を目指す。

米政府の計画に対する期待感を背景に、この日の東京市場では、 日経平均株価が大幅反発。終値ベースで1月29日以来となる8200円台 を回復して取引を終了した。

米国の株価指数先物もプラス圏で推移しており、期待先行でリスク 回避姿勢が緩和していることが示されている。

ユーロに買い戻し圧力

一方、20日に開かれた欧州連合(EU)首脳会議では、財政難に陥 った加盟国への緊急融資枠を500億ユーロと従来の2倍に拡大すること が合意された。緊急融資の対象となるのはユーロを導入していないEU 域内の11カ国で、このうち8カ国は東欧諸国となっている。

ハンガリーなど東欧諸国の経済危機がユーロ圏経済を圧迫するとの 懸念がユーロの下押し圧力になっていただけに、危機に直面している加 盟国への融資枠が拡大されたことで、ユーロの買い戻しが連想されやす い。

ソシエテ・ジェネラル銀行の斉藤裕司外国為替本部長は、対主要 通貨でドル売りの流れが続くなか、欧州では東欧に対する経済支援が まとまるといったユーロにポジティブな材料が出ていると指摘。ま た、「利下げに対してもユーロ圏がもっとも消極的」だとし、相対的 にユーロが買われやすい展開が続くとみている。

ルクセンブルクのユンケル首相兼財務相は首脳会議後に、「この融 資枠が全額使用されることはないと思う」とした上で、われわれには必 要に応じて「追加的な措置を講じる用意がある」との考えを示してい る。

米財政赤字拡大見通し

米議会予算局(CBO)は2009年度(08年10月-09年9月)の財政 赤字が約1兆8500億ドルになるとの予想を明らかにしている。これは、 米政府が2月に出した予想を1000億ドル上回っており、財政赤字の拡大 見通しがドル売り圧力となっている面もありそうだ。

先週は米連邦公開市場委員会(FOMC)が18日の会合で、3000 億ドルの米国債購入を決定。米10年債相場が上昇し、同利回りは週間 ベースで昨年12月19日に終了した週以来の大幅低下となった。

新生銀行キャピタル・マーケッツ部のキム・カンジャ次長は、米国 が長期国債の買い取りを発表して以来、ユーロ圏との「金利差拡大とい う思惑」で、ユーロ買いが進んでいると説明。ユーロ・ドル相場はテク ニカル的に200日移動平均線が位置する1.3880ドル台を目指す展開が見 込まれるとしている。

米金利の低下を受けて、ドル・円相場は19日の取引で93円54銭ま でドル安が進行。2月23日以来の安値を付けた。また、ユーロ・ドル 相場も19日に一時1.3738ドルと、1月9日以来の水準までユーロ高・ ドル安が進行していた。

国内企業の景況感悪化

日本では朝方に1-3月期の法人企業景気予測調査が発表され、 大企業・全産業ベースの景況判断が2期連続で悪化していることが示 された。

大企業・全産業の自社の景況判断BSIはマイナス51.3と、前期 から15.6ポイント悪化した。内訳は、製造業がマイナス66.0(前期

44.5)、非製造業はマイナス42.6(同マイナス30.5)だった。

同調査は、4月1日に日本銀行が発表する企業短期経済観測調査 (短観)の先行指標として注目されており、国内景況感の一段悪化が 警戒され、円に売り圧力がかかりやすくなる可能性もありそうだ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE