2月のコンビニ既存店売上高2%増-全国的に高温でアイス・飲料好調

日本フランチャイズチェーン(F C)協会は23日、同協会に加盟するコンビニエンスストア会員11社 の2月の売上高(既存店ベース)が前年同月比2.0%増の5362億円だ ったと発表した。前年を上回ったのは10カ月連続。

前年のうるう年と比べ営業日数は1日少なかったが、たばこ自動販 売機の成人識別カード「taspo(タスポ)」の導入に伴い、たばこ 販売の好調が持続。また、天候不順だった下旬を除き、全国的に高温の 日も多く、来店客数(同)は同3.4%増と11カ月連続でプラス。アイ スクリームやソフトドリンクの売れ行きが好調となった。ただ平均客単 価(同)は同1.3%減と3カ月連続でマイナスだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE