米JPモルガンとドイツ銀も米キャップマークに担保を要求-関係者

米銀大手JPモルガン・チェース とドイツ銀行の両行は、経営難の米不動産金融会社キャップマーク・ フィナンシャル・グループに対し、他行同様に融資条件緩和の見返り に担保差し入れを要求している。事情に詳しい複数の関係者が明らか にした。両行は計12億ドル(約1154億円)程度の債権を保有して いる。

話し合いが非公開であることを理由に匿名を条件に明らかにした 同関係者によれば、キャップマークは債権銀行団から、少なくとも55 億ドル規模の融資に対し、15億ドル相当の商業用不動産ローンを裏付 けとした資産を担保提供するよう求められている。マークイット・グル ープによると、これらの融資は無担保で、市場実勢は簿価の40%弱に 減価しているという。

ブルームバーグが入手したリストによれば、キャップマークに対 する融資残高はJPモルガンとドイツ銀がそれぞれ6億ドル強。また、 英ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)と米シティグルー プは各5億ドル強、クレディ・スイスは4億ドル強となっている。

キャップマークは以前、米自動車最大手ゼネラル・モーターズ(G M)傘下の不動産金融部門だったが、米投資会社コールバーグ・クラ ビス・ロバーツ(KKR)やゴールドマン・サックス・グループなどに 買収されていた。

フィッチ・レーティングスのアナリスト、クリストファー・ウル フ氏はキャップマークについて、債権銀行団の条件修正がなければ、 デフォルト(債務不履行)に陥る可能性があると指摘。「銀行団は多額 の債権を保有しており、返済の保証を一段と確保したがっている」と みている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE