中国:世界で最初に危機から抜け出す公算-発展研究センター主任

中国国務院発展研究センターの張 玉台主任は、政府が実施している4兆元(約56兆円)規模の景気刺激 策が奏功し、中国経済が世界的なリセッション(景気後退)から最も 早く立ち直る可能性があるとの認識を示した。

張主任は北京で22日行われた「中国発展ハイレベルフォーラム」 からの中継で、「中国は世界で最初に今回の危機から抜け出し、中・長 期的に安定的な成長を維持する能力がある」と述べた。

張主任は、景気刺激策が今年の中国成長率を最大で1.9ポイント 押し上げる可能性があると指摘。李克強副首相は政府目標の8%成長 をあらためて確認し、一部の産業に「回復の兆候」があるとの見方を 示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE