豪ドル:対米ドルで10日続伸、株高を好感-NZドルも高い

23日の外国為替市場で、オース トラリア・ドルは米ドルに対し10営業日続伸し、2007年10月以降 で最長の上昇局面となっている。金利を低く抑える措置によって米景気 が回復するとの楽観的な観測が豪州などで株高につながった。ニュージ ーランド(NZ)ドルも高い。

アジア株の指標となるMSCIアジア太平洋指数は2%超上昇。 豪州株の指標、ASX200指数も上昇し、豪ドルやNZドルを支えた。

NZドルは先週、1987年以来の大幅高となった。米連邦準備制 度理事会(FRB)が18日、利回り上昇を抑えるため、米国債を最大 3000億ドル購入する計画を発表したことが好感された。NZの政策金 利は現行3%、豪州は3.25%と、主要国の中で最高水準にある。

仏銀ソシエテ・ジェネラルのアジア担当為替ストラテジスト、パ トリック・ベネット氏(香港在勤)はFRBの動きについて、「投資家 のリスク志向を後押しする」と評価。「その結果として、デフレリスク が低く、量的緩和実施の公算が小さい国・地域の通貨への投資を検討し ており、こうした通貨は短期的に期待を上回るパフォーマンスを示すと 予想している」と述べた。

豪ドルはシドニー時間午後零時56分(日本時間午前10時56 分)現在、前週末比0.9%高の1豪ドル=0.6931米ドル。ニューヨ ーク前週末遅くは0.6869米ドルだった。対円では、同1.2%高の1 豪ドル=66円65銭。NZドルは前週末比0.7%高の1NZドル=

0.5627米ドル。対円では、同1%高の1NZドル=54円12銭。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE