韓国ポスコ:4-6月も減産を継続へ-約90万-100万トン

アジア3位の鉄鋼メーカー、韓国 のポスコは、自動車メーカーや建設業界の需要が軟化するなか、4- 6月(第2四半期)も減産を継続する計画だ。

ポスコの広報担当者、コ・ミンジン氏は23日の電話インタビュー で、同社が4-6月に粗鋼生産を約90万-100万トン削減する予定で あることを明らかにした。減産については、韓国紙の韓国経済新聞が 報じていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE