中国、追加景気対策の是非は4-6月期統計を参考に-中国証券報

【記者:Jiang Jianguo】

3月23日(ブルームバーグ): 中国財政省財政科学研究所の賈康 所長は、中国政府は追加景気対策が必要かどうかを決定する際に4- 6月(第2四半期)の統計を参考にする方針だと指摘した。23日付の 中国紙、中国証券報が伝えた。

同紙によれば、第2四半期の経済統計が予想を下回った場合、中 国政府は追加景気対策を導入する公算が大きいと、賈所長は述べた。

政府は昨年11月9日、4兆元(約56兆円)の景気刺激策を発表 している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE