アジア株:上昇、日本の追加経済対策への期待などで-三菱UFJ高い

23日午前のアジア株式相場は上昇。 銀行株や資源株を中心に買われている。日本が追加経済対策を実施する との観測や、商品相場上昇が支えになった。

三菱UFJフィナンシャル・グループが上昇。与謝野馨財務・金 融・経済財政相が、数兆円相当の追加経済対策が必要との認識を示した ことを好感した。鉱業世界最大手の豪BHPビリトンは1.9%高。原 油・銅相場の上昇を映した。韓国のサムスン電子は1.3%高。ゴールド マン・サックス・グループが、サムスンの業績回復ペースが競合他社を 上回るとの見通しを示した。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午前9時半時点で、前週末比

1.3%高の80.54。先週は週間ベースで6.4%高と、昨年11月以来の大 幅高となっていた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 竹内 正子 Masako Takeuchi +81-3-3201-3986 mtakeuchi5@bloomberg.net Editor:Joji Mochida 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE