英RBS:非常勤役員が脅迫された証拠、承知せず-新聞報道に反論

【記者:Alistair Holloway】

3月22日(ブルームバーグ):英銀大手ロイヤル・バンク・オブ・ スコットランド・グループ(RBS)は22日、一部の非常勤役員が脅 迫された疑いがあると伝えた新聞報道について、それを裏付けるいか なる証拠も「承知していない」と説明した。

英紙オブザーバーが22日、ジョージ・ファウルクス議員が調査を 求めるため金融サービス機構(FSA)にあてた書簡を引用して伝え たところでは、少なくとも3人の元役員がRBSの財務内容について 質問した後に解雇をちらつかせて脅迫された可能性がある。

RBSの広報担当フィオナ・マクレー氏は電子メールで配布した 発表文で、「こうした指摘を裏付ける証拠は承知しておらず、取締役会 やそのメンバーと定期的に意見交換している現職または元非常勤役員 がFSAやRBSに対してこれまでに提起した問題ではない」と指摘 した。

FSAのターナー長官はBBC放送の番組でファウルクス議員か らの書簡を受け取ったことを明らかにした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE