オバマ米政権:金融規制改革案の概要を今週発表-危機再来回避で

オバマ米政権は今週、金融規制改 革案の概要を明らかにする。銀行システムの機能を奪い、米国を1982 年以降最悪のリセッション(景気後退)に追い込んだ金融危機の再来 を回避するのが目的だ。

政府当局者によると、同改革案では現行の金融規制が抱えるリス クに対処するため、主要金融機関の破たんを処理する権限を持つ監督 機関の設置案などが示される見通し。バーナンキ連邦準備制度理事会 (FRB)議長は10日、「連邦預金保険公社(FDIC)がすでに預 金取扱機関に対して有しているような企業を接収する権限を、他の規 制当局にも与える必要がある」との考えを示した。

23日には銀行のバランスシート(貸借対照表)から不良資産を外 す計画の詳細が発表される。当局者の間では、ポールソン前財務長官 が約1年前に提案していたように、金融システム全体のリスクを管理 するFRBの権限を拡大させたい考えが強いが、議会の支持は低下し ている。

米紙ニューヨーク・タイムズによると、オバマ大統領はまた、企 業幹部報酬の監視を強化する方針を打ち出す可能性がある。一方で当 局者の1人は、報酬制限が今回の改正案の目玉になることはないとの 見通しを示した。

今週はガイトナー財務長官が26日に下院金融委員会で証言する 予定。オバマ大統領は4月2日にロンドンで開かれる20カ国・地域(G 20)首脳会合(金融サミット)の準備を進める。

-- Editor: Daniel Moss, Bill Schmick.

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Hans Nichols in Washington at +1-202-624-1871 or hnichols2@bloomberg.net; Alison Vekshin in Washington at +1-202-654-4307 or avekshin@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Jim Kirk at +1-202-654-4315 or jkirk12@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE