米下院金融委員長:政府は株主としてAIGに賞与返済求め提訴を

米下院金融委員会のフランク委員 長(民主、マサチューセッツ州)は22日、米政府は保険大手アメリカ ン・インターナショナル・グループ(AIG)を管理下に置く株主とし ての「権限を行使して」、同社に1億6500万ドル(約158億円)のボ ーナスの返済を求める訴えを起こすべきだとの考えを明らかにした。

フランク委員長はCBS放送の番組「フェース・ザ・ネーション」 とのインタビューで、政策当局者らは「幹部報酬と、道理に反するイン センティブの問題全体」に対処するべきだと指摘。「われわれが行うべ き事の1つは、賞与に値しないこれらの人々を見なさいと言って、株主 として提訴することだ」と説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE