コンテンツにスキップする

米クライスラーとカナダ自動車労組、23日に交渉開始へ-経費削減で

米自動車大手クライスラーは、政 府の追加支援を受けるための最終的な再建計画の提出期限が31日に 迫るなかで、カナダ自動車労組(CAW)と経費削減をめぐる交渉を 23日にトロントで開始する。

CAWのケン・ルウェンザ委員長は、CAWは「プロセスを軌道 に戻すとともに、カナダでの雇用確保につながるクライスラーとの合 意成立に向けて取り組むつもりだ」との声明を発表した。

昨年12月以降、米政府から計174億ドルの支援を受けたクライ スラーとゼネラル・モーターズ(GM)は2月に216億ドルの追加支 援を要請。オバマ米 大統領の自動車業界に関する作業部会が追加支援を推奨するか、破た んに向けた措置を取るかを検討するなかで、両社は黒字転換計画をま とめる必要がある。

クライスラーの広報担当ショーン・モルガン氏は電子メールで「交 渉の重要な段階に入るなかで、われわれはCAWとの建設的な対話を 望んでいる」と指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE