米大統領:ガイトナー財務長官が辞任申し出ても認めない-CBS

オバマ米大統領は20日、ガイト ナー米財務長官が辞任を申し出たとしても、それを認めない意向を示 した。同日収録されたCBS放送「60ミニッツ」のインタビューで大 統領は冗談を交え、財務長官には「すまないが、まだやるべき仕事が 残っている」と伝えて慰留するだろうと語った。

同インタビューは22日夜に放映される。CBSが明らかにした 収録内容によれば、オバマ大統領はまた、金融機関幹部がウォール街 を出て地方に出向けば、自身に向けられた国民の怒りを理解できると の見方も示した。

大統領は「ボーナス抜きで年収7万5000ドル(約700万円)で も恵まれているノースダコタ州、アイオワ州、あるいはアーカンソー 州に行けば、国民がなぜ不満を抱くのか、その感覚が分かるだろう」 と述べたという。

オバマ大統領はさらに、経済危機への対応を批判する声が上がっ ていることに対し、回復には「もう少し時間がかかる」と述べ、政権 の目標は「計画がしっかり軌道に乗るのを確実とすること」にあると 説明。その上で、「当然、われわれは批判を受ける」と語った。

*T

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE