豪ラッド首相:世界経済の縮小の中で、豪州の成長維持は事実上不可能

オーストラリアのラッド首相は22 日、テレビ局チャンネル9とのインタビューで、世界経済が縮小する中 で、豪州が成長を維持することは「事実上不可能だろう」との見解を明 らかにした。

同首相は「世界的リセッションは改善の前に、一段と悪化しつつあ る」と指摘。「世界経済のリセッション悪化の影響で、わが国が今後プ ラス成長を維持することは事実上不可能だろう。その影響はもちろん予 算や雇用に及ぶ」と指摘した。

豪州の昨年第4四半期の国内総生産(GDP)は前期比0.5%減少 し、8年ぶりのマイナス成長を記録した。

スワン財務相は同日声明を発表し、「世界の経済見通しは引き続き 悪化している。豪州は世界的リセッションに直面する上で、他国よりも 良い状況にあるが、海外からの影響を免れない」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE