景気対策が今年の中国成長を最大1.9%押し上げ-中国国務院センター

中国国務院発展研究センター(DR C)のチャン・ユタイ氏は22日、北京での会合で、中国の総額4兆元の 景気刺激策で2009年の同国の経済成長が1.5%から1.9%押し上げられ るとの見解を明らかにした。

同氏は景気刺激策が中国の今年の8%成長目標達成に貢献するだろ うと指摘した。李克強副首相も同会合で、8%の成長目標を確認すると ともに、一部の産業で「回復の兆しが見られる」と述べた。

中国は景気に楽観的な見通しを示しているが、経済協力開発機構 (OECD)のグリア事務総長は20日、今年の中国の経済成長を最低で 6%に下方修正する可能性があることを明らかにした。国際通貨基金(I MF)は今年の中国の経済成長を6.7%と予想している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE