米財政赤字は09年度に1兆8500億ドル-米議会予算局が予想

米議会予算局(CBO)は20 日、 2009年度(08年10月-09年9月)の財政赤字が約1兆8500億ドルに なるだろうとの予想を明らかにした。財政赤字は米政府の2月の予想を 1000億ドル上回っている。

CBOによると、10年度の財政赤字は1兆3800億ドルで、これも 米政府予想より約2000億ドル多い。10年度から19年度の赤字は合計9 兆2700億ドルに達し、米政府の予想を約2兆3000億ドル上回る見通し。

CBOによれば、財政赤字の対国内総生産(GDP)比率は09年度 が13%、10年度が10%となった後、19年度まで4%を上回った水準で 推移する。

CBOの赤字予想に伴い、オバマ政権は医療保険制度の適用対象の 拡大などの主要政策で議会の承認を得ることが一段と難しくなる可能性 が強い。

CBOは実質経済成長率が今年マイナス3%、来年はプラス2.9% と予測。オバマ政権は今年の成長率をマイナス1.2%、来年をプラス

3.2%と予想していた。

CBOによると、失業率は今年末までに9.4%に上昇した後、10 年 末までに8.5%に低下する見通し。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE