企業年金、株運用を圧縮、2月末利回り株安でマイナス18%-日経

22日付の日本経済新聞朝刊は、 企業年金が運用資産に占める株式の構成比を引き下げていると報じた。 株安で今年度の運用利回りが2月末まででマイナス18.6%と過去最 低水準に落ち込んでいるためとしている。資生堂の年金が新年度から 株式の代わりに債券を増やすほか、J.フロントリテイリング傘下の 大丸の年金も株式を約4割から3割に下げ、その分原油や穀物に振り 向ける方針と日経は報じている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE