最も読まれた日本語記事(前週)-トップは「揺らぐ農林系金融」

前週(3月15日-21日)に最も 読まれたブルームバーグ・ニュースの日本語記事上位10本は次の通り ({JREAD}画面に基づき21日午後5時半時点で集計、番号をクリック すると記事が表示されます)。

1.揺らぐ「農林系金融」システム、アジア最大の損失、農家に影響も 2.米AIG:公的資金での支払いを受けた国内外20銀行リスト公表 3.「侍ジャパン」1-4と韓国に敗退、敗者復活でのキューバ戦へ 4.デリバティブが異例の動き-チャートが示す東京市場の流動性低下 5.「侍ジャパン」6-0とキューバに快勝-青木適時打、松坂が好投 6.「侍ジャパン」5-0キューバ、青木2打点で岩隈好投-準決勝へ 7.日本女性「婚活」意欲高まる-世界的不況の影響こんなところにも 8.FOMC:長期国債3000億ドル購入へ、住宅ローン証券購入増額 9.ドレスナー・クラインオート:東京での証券事業閉鎖へ、200人影響 10.米AIG:雇予定の職員に総額5700万ドルの「慰留金」予算確保

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE