オバマ米大統領:障害者支援組織の代表に謝罪-テレビ番組の発言で

オバマ米大統領は20日、NBC テレビのバライエティ番組「ザ・トゥナイト・ショー・ウィズ・ジェ イ・レノ」の収録で、スポーツ大会の開催などで知的障害者の社会参 加を促す国際組織「スペシャルオリンピックス」に関するジョークを 言ったことについて、同大会のティモシー・シュライバー会長に謝罪 した。

シュライバー会長は同日、ABCニュースの番組「グッドモーニ ング・アメリカ」に出演し、オバマ大統領の謝罪は「非常に心を動か されるものだった」と語った。大統領はワシントンを出発する前に大 統領専用機から同会長に電話をかけたという。

オバマ大統領は19日夜、トゥナイト・ショーの収録で、ホワイト ハウスのボーリング施設はもうバスケットボール・コートに作り替え られたかと司会者のレノ氏が質問したことに関連し、自らのかつての ボーリングの腕前について「まるでスペシャルオリンピックスか何か のようだった」と話していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE