欧州株(20日):上昇、石油・鉱山株高い-週ベースは2週連続高

欧州株式相場は上昇。スウェーデ ンの無線通信ネットワーク機器大手のエリクソンが下落したものの、石 油・鉱山株が買われた。週間ベースではダウ欧州株価指数が2週連続高 となった。

今週大幅高となった商品相場を背景に、ノルウェーの石油掘削会社 シードリルと、英鉱山会社アングロ・アメリカンは大幅上昇。独製薬メ ーカーのバイエルも急伸。同社が提携先の米ジョンソン・エンド・ジョ ンソンと共同開発した坑凝血薬について、米食品医薬品局(FDA)に 対して諮問委員会が承認を勧告したことが好感された。

一方、エリクソンは9%安。ソニーとの携帯電話機合弁会社ソニ ー・エリクソン・モバイル・コミュニケーションズが1-3月期が税引 き前で最大3億9000万ユーロの赤字となることを明らかにしたことが 売りを誘った。

ダウ欧州株価指数は前日比0.4%高の172.58で終了。一時は1.3% 安となる場面もあった。週間ベースでは2.3%上げた。ダウ・ユーロ50 種株価指数は前日比0.6%高、ダウ・欧州50種株価指数は0.1%上げた。

バークレイズ・ウエルスの調査・投資戦略部門の責任者、マイケ ル・ディックス氏(ロンドン在勤)は、「景気悪化ペースに歯止めがか かりつつある。相場の動きは通常、マクロ経済の循環より先行する。は っきりとは言えないかもしれないが、地合いが変わりつつあるようだ」 と語った。

シードリルは8.5%高。スウェーデンの石油開発会社、ルンディ ン・ペトロリウムは5.9%上昇した。

アングロ・アメリカンは5.9%上げ、発電用石炭輸出大手、スイス のエクストラータは5.1%高となった。

バイエルは11%の大幅高。同社は坑凝血薬のピーク時の総売上高が 少なくとも20億ユーロに達すると見込んでいる。

英独仏の株式指標

英国FT100指数は前日比25.92ポイント(0.7%)高の3842.85。 FTオールシェア指数は11.86ポイント(0.6%)上げ1942.90。

ドイツのDAX指数は25.28ポイント(0.6%)高の4068.74。HD AX指数は12.37ポイント(0.6%)上げ2011.51。

フランスのCAC40指数は14.15ポイント(0.5%)上昇し

2791.14で終了した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE