伊インテーザ銀:40億ユーロの政府支援申請、10-12月期は赤字計上

イタリアの銀行大手インテ ーザ銀行は20日、40億ユーロ(約5200億円)の政府支援を申 請することを明らかにした。同行の2008年10-12月(第4四半 期)決算は、評価損が影響し12億3000万ユーロの赤字となっ た。

インテーザ銀が証券取引所に提出した資料によると、同行は イタリア政府向けの転換社債の発行を申請する。同社債による資金 調達と2008年の普通株に対する配当見送りなどにより、同行の中 核的自己資本(Tier1)比率は7.4%に上昇するという 。

前年第4四半期の損益は5億400万ユーロの黒字。今年の同 四半期のアナリスト予想は4億6600万ユーロの黒字だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE