グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場 の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は3日ぶりに反落。携帯電話サービスのチャイナ・ モバイル(中国移動、941HK)の投資判断が引き下げられたことや企 業間オンライン取引サイト運営のアリババ・ドット・コム(1688 HK)の決算内容が予想より悪かったことなどから、企業業績への懸念 が再燃した。

中国移動は5.4%安。バンク・オブ・アメリカは同銘柄の投資判 断を「ニュートラル(中立)」に引き下げた。アリババは12%安と 急落。2008年通期純利益が12億元とアナリスト予想の12億6000 万元に届かなかったことを受けて売られた。

アバディーン・アセット・マネジメントのアジア株投資マネジャ ー、ニコラス・ヤオ氏は「環境の厳しさを考えると、中国が今年の 8%成長を達成するかどうかは疑問だ」とし、中国移動の利益の伸び は限られるとの見方を示した。

ハンセン指数は前日比297.41ポイント(2.3%)安の

12833.51。前週末比では2.5%高で週を終えた。ハンセン中国企業 株(H株)指数は前日比3.1%安の7495.96。

中国移動は63.10香港ドル。アリババは7.18香港ドル。

【中国株式市況】

中国株式市場で上海総合指数は5日続伸。商品価格が今年最大の 上昇となる中で、鉱山株やエネルギー株が上げを主導した。

産銅大手の江西銅業(600362 CH)と産金大手の紫金礦 (601899CH)が10%のストップ高。石油・天然ガス生産で中国最大 手のペトロチャイナ(中国石油、601857 CH)は4.8%高。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動し ている上海総合指数は前日比15.33ポイント(0.7%)高の

2281.09。上海、深セン両証取のA株に連動しているCSI300指 数は同0.1%安の2379.84で終了した。

【インド株式市況】

インド株式市場では、指標のセンセックス30種指数が3日ぶり に下落した。資源株が上昇したものの、不良債権が増加するとの懸念 からICICI銀行などの金融株が売られ、相場を押し下げた。

インド2位の銀行、ICICI銀は4.4%安、同最大手のインド ステイト銀行は1.5%下げた。金属相場の上昇を背景に、銅生産大手 スターライト・インダストリーズは1.1%高となった。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種指数は前日比35.07 ポイント(0.4%)安の8966.68で終了。年初来では7.1%下げて いる。このままいけば四半期ベースで5期連続マイナスとなり、7年 余りで最長の下げとなる。

ICICI銀(ICICIBC IN)は323.50ルピー。マッコーリ ー・グループが同行融資に対するデフォルト(債務不履行)リスクの 高まりを理由にICICI銀の株価目標を10%引き下げたことが響 いた。インドステイト銀は954.70ルピー。スターライト(STLT IN)は316.80ルピー。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比14.4ポイント(0.4%)安の3465.8。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比9.13ポイント(0.8%)高の

1170.94。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比74.31ポイント(1.5%)安の4961.62。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比12.06ポイント(0.8%)高の1596.92。

【マレーシア株式市況】

クアラルンプール総合指数は前日比4.64ポイント(0.5%)高 の856.82。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比1.92ポイント(0.5%)高の429.64。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比19.29ポイント(1.4%)高の

1360.89。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比53.64ポイント(3%)高の

1833.90。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE