米モルガンSの12-2月期は赤字に-フォックス・ピットのトローン氏

フォックス・ピット・ケルト ン・コクラン・キャロニア・ウォーラーのアナリスト、デービッド・ トローン氏は20日付の投資家向けリポートで、米金融モルガン・ス タンレーの12-2月(第1四半期)決算は赤字になるとの予想を示 した。トレーディング収入の改善よりも、住宅ローンや商用不動産ロ ーン、レバレッジド・ローンに絡む評価損の影響の方が大きいとの見 方が背景。

トローン氏はモルガンの12-2月期の1株当たり業績が12セ ントの赤字になると予想している。従来予想は同22セントの黒字だ った。資産の評価損や損失がさらに20億ドル膨らむとの見通しに加 え、モルガンのクレジットスプレッド縮小が利益予想の下方修正につ ながった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE