野村の英子会社、英国債のプライマリーディーラーに-23日から活動

英公債管理局(DMO)は、野村 ホールディングスの英子会社、ノムラ・インターナショナルを英国債 のプライマリーディーラー(政府証券公認ディーラー)に指名した。

ノムラの欧州・中東・アフリカ債券共同責任者のキーラン・ヒギ ンズ氏が19日、電子メールで公表した。同社を加え、英国債のプライ マリーディーラーは16社となる。プライマリーディーラーは英政府か ら直接、英国債を購入できる。

DMOによると、英政府は2008-09会計年度に1464億ポンド(約 20兆円)の国債発行を計画している。前年度の発行高は585億ポンド。

ノムラは発表資料で、「市場環境が世界的に悪化し始めて以来の資 本市場全体の流動性低下により、すべての投資家にとって格付け『A AA』の国債の重要性は高まった」と指摘した。

ノムラは23日からプライマリーディーラー業務に参加する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE