BHPが新日鉄にコークス用炭115-125ドルで供給合意-シティ

米シティグループのアナリスト、 アラン・ヒープ氏らは19日付のリポートで、英豪系資源大手BHPビ リトンが新日本製鉄との間で、コークス用炭価格をトン当たり115- 125ドルとすることで合意したことを明らかにした。同価格は昨年300 ドルで、最大で約62%の引き下げとなる。

同リポートによると、BHPと三菱商事の合弁会社BHPビリト ン・ミツビシ・アライアンス(BMA)との間で合意が成立した。年間 契約は通常4月1日から適用される。

BHPと新日鉄の広報担当者はともにコメントしていない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE