米FRB:総資産2兆700億ドル、前週比8.8%増-MBS購入で

米連邦準備制度理事会(FRB) が19日発表した18日終了週のバランシスート(貸借対照表)週間報 告によると、総資産は2兆700億ドルで、前週比8.8%増加となった。

住宅ローン担保証券(MBS)の保有額が690億ドルから2365 億ドルと、3倍強に達した。FRBは18日に、MBSの追加購入を発 表した。バーナンキFRB議長は長期国債やMBSなど最大1兆1500 億ドルの買い取り方針を示しており、FRBのバランスシートは年内 に大幅に拡大する見通し。

総資産はピーク時の2兆3100億ドル(昨年12月17日終了週)を なお下回っている。FRBが金融機関からコマーシャルペーパーを直 接購入するCP買い入れプログラム(CPFF)に基づくCP保有額 は2394億ドルと、2397億ドルから減少した。

各国中銀との通貨スワップ協定に基づくドルの貸出残高は前週比 166億ドル増の3290億ドルだった。

18日現在の商業銀行向け窓口(公定歩合)貸出残高は640億ドル と、前週の655億ドルを下回った。プライマリーディーラー(政府証 券公認ディーラー)向けは前週の196億ドルから201億ドルに増加し た。

政府支援機関債の保有額は前週比38億4000万ドル増の483億ド ル。公的管理下にある保険大手アメリカン・インターナショナル・グ ループ(AIG)への融資残高は862億ドルと、854億ドルから増加 した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE