カナダ・ドル、5週間ぶり高値-FRBの国債購入でリスク志向

19日の外国為替市場では、カナ ダ・ドルが約5週間ぶりの高値に上昇。トレーダーの間で、米連邦準備 制度理事会(FRB)の長期国債買い付けを受けて、投資家のリスク志 向が高まるとの見方が広がった。

トロント時間午後4時50分(日本時間20日午前5時50分)現在、 カナダ・ドルは前日比0.6%高の1米ドル=1.2396カナダ・ドル(1 カナダ・ドル=0.8067米ドル)。一時は1.2193カナダ・ドルと、2月 10日以来の高値を付けた。18日は1.2467カナダ・ドルだった。

カナダ国債市場では、2年物国債(表面利率2.75%、2010年12 月償還)の利回りは3ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上 昇して0.99%。価格は7セント下落し102.94カナダ・ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE