【米注目株】ネットワーク機器スリーコム、半導体インテル

19日の取引終了後の主な注目銘柄 は以下の通り。

スリーコム(COMS US):通常取引終値は1.9%高の2.74ドル。 ネットワーク機器メーカー、スリーコムの2008年12月-09年2月期 (第3四半期)決算は純益が一部項目除き1株当たり12セントとなり、 市場予想を20%上回った。

インテル(INTC US):通常取引終値は0.6%安の15.15ドル。米 ゴールドマン・サックス・グループは米半導体大手インテルの2009年 の利益予想を1株当たり30セントと、これまでより50%引き上げた。 同社は上方修正の理由として、出荷量の増加を挙げた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE