世界恐慌のリスク30%、来年末までに安定の確率は60%-EIU分析

英誌エコノミストの調査部門、 エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)は、世界経 済が恐慌に陥るリスクを30%と分析している。

EIUは恐慌の定義を、2009年から2013年までの世界先進国 の平均経済成長率が1%未満にとどまることとしている。EIUは その一方で、各国が現在取り組んでいる財政・金融政策が来年まで に世界経済を安定化させる確率は60%だとみている。

EIUは「大量の企業破たんや失業でデフレが台頭するだろ う」と指摘した。米国経済への信頼感低下によるドルが急落する確 率は10%という。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE