欧州株(19日):3日ぶり上昇-FOMC国債購入計画を好感

欧州株式相場は3日ぶりに上昇。 米連邦公開市場委員会(FOMC)がリセッション(景気後退)への取 り組みとして、最大3000億ドルの米国債購入を決定したことが好感さ れた。

8日続伸したスイスのUBSを中心に銀行株が上昇した。米景気対 策効果への期待から銅相場が上昇したことを受け、スイスの銅生産大手 エクストラータは上昇。また、イングランド銀行が金融市場活性化に向 けて社債購入を開始すると発表したことを好感し、英保険大手のアビバ とプルデンシャルが大幅高となった。

チャールズ・スタンレー(ロンドン)の株式ストラテジスト、ジェ レミー・バットストーンカー氏はブルームバーグテレビジョンとのイン タビューで、FOMCの決定は「重要な一歩だ。欧州で追加措置が講じ られる必要がある」と語った。

ダウ欧州株価指数は前日比0.7%高の171.87で終了。同指数の9日 以来の上昇率は8.8%となっている。

19日の西欧市場では、18市場中16市場で主要株価指数が上昇した。 ダウ・ユーロ50種株価指数は前日比1%高、ダウ・欧州50種株価指数 は0.4%上げた。

UBSは4.6%高。過去8日間で44%上げた。英銀のロイズ・バン キング・グループは14%高、バークレイズは17%上昇した。

エクストラータ、スタトイル

エクストラータは14%の大幅高。ノルウェーの石油・天然ガス会社、 スタトイルハイドロは4.9%上げた。産金会社のランドゴールド・リソ ーシズは16%高となった。

ダウ欧州株価指数を構成する保険銘柄は7.1%上げた。アビバは 11%上げ、プルデンシャルは13%上昇した。リーガル・アンド・ゼネラ ル・グループは22%の大幅高。

英独仏の株式指標

英国FT100指数は前日比11.94ポイント(0.3%)高の3816.93。 FTオールシェア指数は7.93ポイント(0.4%)上げ1931.04。

ドイツのDAX指数は47.14ポイント(1.2%)高の4043.46。HD AX指数は20.70ポイント(1.1%)上げ1999.14。

フランスのCAC40指数は16.65ポイント(0.6%)上昇し

2776.99で終了した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE