グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場 の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は続伸。不動産会社サイノ・ランド(83 HK)の増 益決算や香港の金利据え置きをきっかけに一時の下げから持ち直し て引けた。

サイノ・ランドは3.5%高。同業のニューワールド・デベロッ プメント(新世界発展、17 HK)も6.1%上げた。米金融当局の量的 緩和でドルが下落するとの観測から金が買われ、中国の産金大手、 紫金礦業(2899 HK)は9.3%高と急伸した。

CCBインターナショナル・セキュリティーズのエグゼクティ ブディレクター、エイドリアン・ガン氏は「香港の住宅市場を見る と、ファンダメンタルズ(基礎的諸条件)は依然として堅調だ。金 利は今後下がるだろう。住宅需要はかなり強いと思う」と話した。

ハンセン指数は前日比13.75ポイント(0.1%)高の13130.92 で終了。一時は1.3%安となっていた。ハンセン中国企業株(H 株)指数は前日比1.3%高の7731.43。

サイノ・ランドは6.86香港ドル。ニューワールドは7.49香港 ドル。紫金礦業は5.05香港ドル。

【中国株式市況】

中国株式市場で、上海総合指数が4日続伸し、今年最長の連続 上昇となった。資源株が高い。政府の景気刺激策が効果を表しつつ あるとの楽観的な見方が広がった。

アルミ生産大手の中国アルミ(チャルコ、601600 CH)と産金大 手の紫金礦業(601899 CH)は4%を超える上昇。温家宝首相が、景 気刺激策は「できるだけ早く」実行すべきだと表明したことに反応 した。中国最大のコンテナ港湾を運営する上海港集装箱(600018 CH)は8.4%高。中国誌、財経が、上海が中央政府から同市の国際 港湾都市計画について承認を受けたと伝えたことが好感された。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動 している上海総合指数は前日比42.03ポイント(1.9%)高の

2265.76で終了。終値としては2月23日以来の高値となった。上海、 深セン両証取のA株に連動しているCSI300指数は同2.1%高の

2382.56で終了した。

大衆保険のファンドマネジャー、呉侃氏(上海在勤)は「中国 経済は安定化の兆しを示しつつある」とした上で、「景気が好転す れば、金属株のような景気循環株が最初に恩恵を受けるだろう」と の見方を示した。

【インド株式市況】

インド株式相場は上昇し、指標のセンセックス30種指数が1カ 月ぶり高値を付けた。米連邦準備制度理事会(FRB)が18日に最 大3000億ドル相当の米国債を含む資産購入を決定したことを受け、 借り入れコストが低下し米経済が持ち直すとの期待が高まった。

インフォシス・テクノロジーズを中心にソフトウエア輸出銘柄 が高い。米景気持ち直しで原材料需要が高まるとの期待から、銅生 産のスターライト・インダストリーズなど資源株も上昇した。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種指数は前日比25.07ポ イント(0.3%)高の9001.75で引けた。

インフォシス(INFO IN)の終値は1.5%高の1297.20ルピー、 スターライト(STLT IN)は4.1%上げ313.50ルピー。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比33.9ポイント(1%)高の3480.2。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比8.14ポイント(0.7%)安の

1161.81。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比11.61ポイント(0.2%)安の5035.93。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比8.92ポイント(0.6%)高の1584.86。

【マレーシア株式市況】

クアラルンプール総合指数は前日比4.22ポイント(0.5%)高 の852.18。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比1.52ポイント(0.4%)高の427.72。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比18.77ポイント(1.4%)高の

1341.60。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比9.98ポイント(0.6%)高の

1780.26。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE