中国外務省:米コカ・コーラの買収計画阻止は保護貿易主義ではない

中国外務省の秦剛報道官は19日、清 涼飲料最大手の米コカ・コーラによる中国ジュースメーカー大手、中国 匯源果汁集団の買収計画を中国商務省が阻止したことについて、「独占 禁止法に基づく客観的な判断で、保護貿易主義ではない」と表明した。 同報道官は北京での定例記者会見で、「外国からの対中投資に門戸を開 き受け入れる中国の政策に変更はない」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE